話題のホルミシス療法まるわかりサイト
話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧
HOMEホルミシスの効果を取り入れる3つの方法ラジウム温泉

ラジウム温泉

ホルミシス効果が得られるラジウム(ラドン)温泉の特徴や効能、メリット・デメリットについて紹介しています。

ラドン温泉の効能とは

ラドン温泉の効能とは?重層泉、硫黄泉とともに、三大美肌の湯と呼ばれているラジウム温泉。ラドンのもつ強力なイオン化作用によって、代謝が促進されて老廃物が排出されます。

お湯に含まれているラドンやトロンは精神の安定を促す効果もあり、肌の老化防止にも効果があるといわれています。

ラジウム温泉は、入浴に加え、呼吸によっても体内へと吸収されていくので、ゆったりとお湯につかり、ゆっくり深呼吸をしながら入浴するのがおすすめです。入浴によって、リウマチ性疾患、痛風および尿酸素質、動脈硬化症、高血圧症、慢性肝・胆道疾患、外傷後遺症などに、吸入によって痛風および尿酸素質、リウマチ性疾患、慢性気管支炎、気管支喘息などに効果があるといわれています。

飲用も可能で、飲用することで腎臓病、痛風、糖尿病、リウマチ、神経痛、婦人病、高血圧、慢性消化器疾患、慢性肝・胆道疾患などへの効果が期待できます。

ラジウム温泉で有名なのは秋田の玉川温泉と鳥取の三朝(みささ)温泉ですね。玉川温泉は昔から奇跡の湯として知られ、ガンをはじめとする難病治療のために多くの人が訪れています

世界有数のラドン含有量を誇る三朝温泉。37年間の統計データによって、この地域の住人のガンによる死亡率は、全国平均の半分以下という結果が出ています。近くにラジウム温泉がないという場合には、自宅で湯治ができるラジウム温泉器などを利用する方法もあります。

ホルミシスルームのメリット・デメリット

メリット
  • 入浴、吸入、飲用などによってさまざまな効能が期待できる。
デメリット
  • ラジウム温泉は全国に存在するが、都心などでは近くにないことが多く、ラジウム温泉のある地域まで行かねばならない。

温泉まで行けない人には吸入器がオススメ

身も心もリラックスできる温泉ですが、さすがに毎週行くことは難しいと思います。ラジウム温泉でラドンを吸入して、その効果を実感するためには、週に何回も行かなければいけないからです。

しかも、温泉地は風があり、お湯の濃度が一定ではないため、慢性疾患などを本気でなんとかしたい人には向きません。ただ、今はラドン吸入器というものがあり、自宅で手軽にラドンの効能を得る人が増えてきています。今回、この吸入器についてもまとめていますので、詳しくはラドン吸入器の特徴ページをご覧ください。

話題のホルミシス療法まるわかりサイト