話題のホルミシス療法まるわかりサイト
話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧
HOMEホルミシスの効果を取り入れる3つの方法ホルミシスルーム

ホルミシスルーム

ラジウム鉱石を原料にして作られたタイルを、室内に配したホルミシスルームを調べました。大よその料金相場や、通うために必要な情報を紹介しています。

服を着たまま利用できるホルミシスルーム

ホルミシスルームとは天然のラジウム鉱石を原料にして作られたタイルを、室内の壁面に配したホルミシスルーム。タイルから適度な濃度のラドンガスが発生し、室内を満たしていきます。室内では本を読んだり音楽を聴いたりして、自由に過ごすことができます。

ラジウム鉱石にはウラン系トリウム系の2種類があり、施設によって、使用しているラジウム鉱石が異なります。ウラン系は半減期(放射線の強さが半分になるまでの期間)が3.8日、トリウム系は半減期が55.6秒です。自然環境にあるラジウム温泉では、風が吹くとラドンが飛んでしまったり、雨が降るとガスが不安定になることがありますが、ホルミシスルームでは常に一定量のラドンガスが排出されます。

室温はやや高めに設定されていることが多いですが、サウナのような息苦しさはありません。温めたタイルで温熱療法の効果を加えている施設などもあり、マイナスイオンや遠赤外線効果を得ることもできます。

ホルミシスルームは服を着たまま、化粧をしたまま入室できるので、身支度の必要がないのが良いところといえるでしょう。

ホルミシスルームのメリット・デメリット

メリット
  • 着替えや身支度が不要なので、会社帰りなどでもそのまま通うことができる。
  • マイナスイオンや遠赤外線効果が得られる場合も。
デメリット
  • 1回2,000~5,000円ほどの料金がかかる。
  • 近くにホルミシスルームがない場合、遠方まで通わなければならない場合も。

自宅で手軽に利用する方法も

ホルミシスルームの良いところは、着替えがなく室内でゆったりするだけでよいところでしょう。一緒に入っている人たちとのおしゃべりも、憩いのひと時となります。

ただ、1回にかかる費用と近くにルームを完備するクリニックがない場合、時間と料金がかかってしまいます。週に2回通うだけで、20,000~50,000円+交通費が必要になるのです。もし、確かな効果を実感したいなら、週3回以上の利用が推奨されているため、30,000~75,000円かかります。

そのため、今は自宅で毎日、ホルミシス療法を受ける人が増えてきています。自宅でホルミシスルームと変わらない効果を実感するためには、ラドン吸入器という商品を使用します。今回、この吸入器についても詳しく調べましたので、気になる人はチェックしてみてください。

毎日自宅でホルミシス療法が受けられるラドン吸入器の説明≫

話題のホルミシス療法まるわかりサイト