話題のホルミシス療法まるわかりサイト
話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧
HOMEホルミシス療法なぜなに質問箱どんな人が利用しているの?

どんな人が利用しているの?

ホルミシス療法は、癌治療に用いられる放射線療法のひとつと言えます。ガン抑制遺伝子を活性化することで、癌治療にも効果があるといわれています。

ホルミシス療法(放射線療法)によって期待できる効果

ホルミシス療法とは、ホルミシスルームなどでラドンガスを吸引することで細胞を活性化させ、健康や美容にさまざまな効果を与えてくれるもの。具体的には、以下のような効能を求める人が利用しています。

病気の進行抑制 ホルミシス療法によって抗酸化酵素が増えると、活性酸素が影響している病気の進行を遅らせる効果が期待できます。
免疫力の向上 免疫力がアップすることで、病気の回復が早まります。アドレナリン、インシュリン、ベータエンドルフィンなど、健康に関わりのあるホルモンの分泌量が高まります。
鎮痛作用 痛みを和らげる働きのあるホルモンの分泌を促します。
老化防止 老化の原因となる活性酸素を除去する酵素が増加することで、老化防止につながります。
アレルギー疾患の改善 活性酸素はアレルギーの原因のひとつと考えられています。体内酵素を増やして活性酸素を除去したり、免疫細胞を活性化させることで、アレルギーを改善する効果が見込めます。
その他 疲労、肩こり、腰痛、むくみ、糖尿病、動脈硬化、頭痛、便秘、冷え性、生理不順、生理痛、更年期障害、喘息、花粉症

上記のように、様々な慢性疾患に効果的であるとされているのが、ホルミシス療法の特徴です。

癌治療にも使われている

周知のとおり、癌の治療にも放射線が使われています。低線量の放射線を照射することで、腎臓や肝臓、骨髄、腸、心臓など各臓器の細胞内において、ガン抑制遺伝子p53が活性化することがわかっています。

p53の活性化によって、癌細胞の増殖が抑えられてDNAの損傷が修復されます。修復できない細胞についてはアポトーシス(自発的な細胞死)へと導かれるとされています。

ホルミシス療法なぜなに質問箱その他のページ

話題のホルミシス療法まるわかりサイト