話題のホルミシス療法まるわかりサイト
話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧
HOME健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧女性ホルモンを増やしてお肌がツヤツヤに

女性ホルモンを増やしてお肌がツヤツヤに

成長ホルモンやエストロゲン、テストステロンなど女性にうれしい美容ホルモンを増加させる効果もあるホルミシス療法について、詳しく解説しています。

ホルミシスには女性ホルモンを増やす効果も

ホルミシスには女性ホルモンを増やす効果も低線量放射線ホルミシスには、160種類ものホルモンが活性化することが分かっています。
代表例として、次のものが挙げられます。

  • 成長ホルモン
  • エストロゲン
  • プロゲステロン
  • テストステロン
  • 甲状腺ホルモン など

成長ホルモン(HGH)は、視床下部の脳下垂体から分泌され、標的器官に分泌されることで、その組織の成長を促したり代謝をコントロールします。たとえば、骨の骨端線に働きかけることで骨を成長させ、身長を伸ばす働きへとつながります。また、バストの中に存在するラクトゲン受容体に働きかけることでバストの成長を促す効果があるといわれています。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、子宮や卵巣の働きを高めたり、バストやヒップなどをふっくらとさせて女性らしい体つきを作ります。また、コラーゲンの合成を促し、肌のツヤやハリを保つ働きもあります。更年期に入るとこのエストロゲンは急減しますが、それによってホルモンバランスが乱れて不調を起こしたり、肌のハリや弾力が失われてしわやたるみが出てくるのです。

プロゲステロンも女性ホルモンのひとつ。子宮内膜や子宮筋の働きを調整したり、乳腺の発達に関わっています。血糖値を正常にしたり、利尿作用などもあります。

男性ホルモンにも作用するホルミシス

男性ホルモンのテストステロンには、筋肉を増やしたり骨格の幅や厚みを発達させたりする働きがあります。甲状腺から分泌されて、全身の細胞に作用する甲状腺ホルモン。全身の細胞で呼吸量やエネルギー生産量が増え、基礎代謝を高めます。

そのほか、中枢神経の働きをアップさせて神経疲労を回復させる作用のあるプレグネノロン、体内時計を調節して生活リズムを整えたり、細胞の免疫強化作用のあるメラトニンも増加します。ホルミシス治療では、こうしたさまざまなホルモンを増やし、美容や健康にうれしい効果をもたらします。

話題のホルミシス療法まるわかりサイト