話題のホルミシス療法まるわかりサイト
話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧
HOME健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧疲労回復効果で毎日元気に

疲労回復効果で毎日元気に

やる気を起こし、ときには潜在的なパワーを引き出すアドレナリン。低線量放射線ホルミシス療法による、アドレナリン分泌量の増加などの効果について紹介します。

ホルミシスの効果でアドレナリンの分泌量をアップ

ホルミシスの効果でアドレナリンの分泌量をアップ低線量放射線ホルミシスには、アドレナリンの分泌量をおよそ5倍以上もアップさせる効果があります。

アドレナリンは、腎臓近くにある副腎髄質という器官から分泌されて、交感神経を活発にする働きをもつホルモン。「闘争か逃走か」のホルモンとも呼ばれるように、動物が敵から身を守ったり獲物を捕獲するなどの危機的状況など、緊張状態や興奮状態になると大量に分泌され、心拍数が上がったり、血圧や血糖値がアップします。

筋肉や内臓系に働くため、運動能力を高める作用もあり、スポーツの試合などでその効果が強く発揮されます。

アドレナリンが分泌されると、血管が広がって血液中の酸素量が増え、脳内の酸素が増えて注意力が上がったり、筋肉内の血流が増えることで身体的パフォーマンスが一時的に上がったりします。いわゆる「火事場の馬鹿力」が発揮されるときもアドレナリンが分泌されているのです。アドレナリンが分泌されていると興奮状態になっているため、痛みや疲れを感じにくくなることもあります。

毎日を元気に過ごすために必要なアドレナリン

元気な女性画像アドレナリンが不足すると心拍数や血圧が下がり、元気が出ない、やる気が出ない、疲労感を覚えるなどの症状となって現れることがあります。

アドレナリンは、危機的状況や緊張時などに多く分泌されるもので、自由に操ることのできないホルモンではありますが、毎日を元気に、イキイキと過ごすためには、適度な分泌が欠かせません。アドレナリンの分泌によって脂肪燃焼の効率がよくなったり、血糖値が上昇することで満腹中枢が刺激されるので、ダイエットにおいても注目されています。

心停止時、アナフィラキシーショックや敗血症への血管収縮薬、気管支喘息発作時の気管支拡張薬など、アドレナリンは医薬品としても使用されています。

話題のホルミシス療法まるわかりサイト