話題のホルミシス療法まるわかりサイト

話題のホルミシス療法まるわかりサイト

もっと健康もっと元気に!ホルミシス療法がわかるサイト

ホルミシスの効果を取り入れる3つの方法
健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧

生涯健康を目指す人に注目されているホルミシス療法

生涯健康を目指す人に注目されているホルミシス療法ホルミシス療法とは、体によい低線量の放射線を取り入れて、様々な健康効果を引き出す治療方法です。ひょっとすると「放射線を取り入れるなんて大丈夫なの?」…と、思う人がいるかもしれません。ですが、この低放射線ホルミシスは、大学や研究機関でその効果が実証されていて、健康不安を持つ人からたいへん注目を集めている療法なのです。

このホルミシス療法、私たちの身近なところでは、放射能泉といわれるラジウム温泉(ラドン温泉)が挙げられます。温泉から放出されるラドンガスを吸入することで、ホルミシス効果を得ます。ラジウム温泉で有名なのは、秋田の玉川温泉と鳥取の三朝(みささ)温泉。奇跡の湯として知られ、この地域の住人の癌(ガン)による死亡率は、全国平均の半分以下というデータがあるほどです。

ホルミシスが健康・美容効果を引き出すのはなぜ?

適度なラドンガスを吸引するだけで、健康効果を得られるのは、次のような効果があるとされるからです。

  • 体内酵素が増える…老化や病気の原因といわれる、活性酸素を除去する抗酸化酵素が増加
  • ホルモンが活性化する…鎮痛作用のあるメチオエンケファリン、やる気を出すアドレナリン、血糖値をつかさどるインスリンなど、約160種類のホルモンが活性化して体全体の調子を整える。
  • 基礎体温が上がる…免疫力や基礎代謝、体内酵素の働きが良くなる
  • 細胞が元気になる…細胞膜の透過性が向上して、細胞が若返ったり体内ホルモンが活性化する。

ホルミシス療法を受けるためにはどうすればいい?

健康にも美容にも、うれしい効果をもたらすホルミシス療法。受ける方法としては、クリニックなどのホルミシスルーム、ラドン吸入器、ラジウム温泉の3つが挙げられます。それぞれの良さがありますので、自分に合った方法を見つけてくださいね。

※ホルミシス療法の効果を実感するためには、症状にもよりますが週2~3回(1回につき1時間程度)の利用が望ましいとされています。

  ホルミシスルーム ラドン吸入器 ラジウム(ラドン)温泉
参考画像 ホルミシスルーム
自宅でホルミシス療法ができるラドン吸入器のラドンケア
ラジウム温泉の効果とは
効果の高さ 天然ラジウム鉱石が原料のタイルを、壁面に配した室内で過ごす。密閉空間なのでラドンの濃度も保たれる。 ラドンガスを発生させる天然石を内蔵して、発生させた高濃度のラドンをミストにして吸引するので、しっかり吸収できる。 屋外にある温泉の場合、風などによってラドンの濃度が一定しない。
続けやす
しっかり効果を得るためには、週に2~3日通う必要があるので、近くにホルミシスルームがあることが条件。 ホルミシス療法を受けるために出かける必要がなく、自宅で毎日手軽に使用できる。 ラジウム温泉のあるところまで出かけないといけない。温泉地を歩く必要もあるため、足腰の強さに自信がないと難しい。
かかる費用 1回につき3,000~5,000円が相場。週に3回通うと、1か月に45,000~75,000円+交通費がかかる。 販売価格は高額だが、レンタルなら月3万円ほどで利用可能。困った時の相談やメンテナンス完備などの安心感も付いてくる。 近くに温泉がある地域でなければ、交通費や宿泊費などがかかるので高額になる。

【ホルミシスとは&サイトの内容について】

そもそもホルミシスとは、高濃度または大量に用いられた場合、有害となるある物質が、低濃度または微量に用いられた際には、有益な効果をもたらすという現象のこと。世間では、放射線というと体に有害なものと認識されているようです。たしかに、放射線は大量に浴びると体に害を与えます。ですが、地球上には常に微量の放射線が放出されています。この自然放射線の10~100倍の放射線を浴びると、健康にいいということがわかってきました。たとえば、岩盤浴や温泉などで使用されている天然ラジウム鉱石は、水に入れるとラドンという放射線を発し、免疫力や自然治癒力がアップすることが臨床応用などで証明されています。

このサイトにまとめたのは、私が独自に調べた情報です。低放射線ホルミシスにかんする治療を受けようと考えている人は、まずはかかりつけのお医者さんに相談してみてください。

健康不安ゼロを目指す!ホルミシスの効果一覧

話題のホルミシス療法まるわかりサイト